arrow2_down

お皿洗い中にハナウタがこぼれる「水切りラック」♪

タテ向き・ヨコ向きの2種類の大容量「水切りラック」はキッチン、シンクに合わせてスペースを有効活用。美しく賢い“考えなくてもいいお皿洗い”で、思わずハナウタがでてしまう食器洗い始めてみませんか?

毎日のお皿洗いで水切りカゴに食器を並べる際、パズルのように枠内に収めますよね。いかに時短で乾き、1枚でも多くの食器が入るように並べ立て、それができたときはフフン♪とご満悦〜

そんなフフン♪となる食器洗いに自動的にさせてくれる水切りラックが「【hanauta】水切りラック」!縦にも横にもお皿が立つ〈たてよこウェーブ〉搭載!機能×デザインが実現したキッチングッズのご紹介です。

まずは、スマートな「タテ置きタイプ」

「【hanauta】水切りラック」は、オープンキッチンやアイランドキッチンにも堂々と置けちゃう、スタイリッシュさがGOOD。スマートなデザインで生活感を遠ざけるルックスが視界に入るだけでも、やる気を上げてくれるんです。

種類は、シンク横に添わせておける「タテ置き」と横に長くおく「ヨコ置き」タイプの2種類。そしてそれを長くした「タテ置きロング」がございます。

写真はタテ置きタイプ。
作業台の奥行を残しておきたい方はこれがピッタリです。

手前の作業台を活用できる「ヨコ置きタイプ」

こちらは「ヨコ置き」タイプ。
手前の作業台を有効活用できるから便利な置き方ですね。

タテ・ヨコ共、水が流れるトレイが設置しており、どちらもシンクに効率的に流れるよう向きも揃えています。

デッドスペースを活用できる「タテ置きロングタイプ」

こちらは、横24.5×縦57cmのスリムサイズの「タテ置きロングタイプ」。

シンクに渡して設置することもできるから、空いたスペースを活用できるので、省スペースで水切りラックを置くことができますね。

シルバーとローズゴールドの2色

スタイリッシュな雰囲気で美しくキッチンに馴染む「シルバー」。
エレガントに輝く女性らしさが新しい「ローズゴールド」の2色展開。

耐久性に優れ、錆に強い18-8ステンレス鋼を使用しているので、綺麗な状態を長く保てます。
また、ワイヤーの先端も職人の手で一つ一つ角が無いよう丸く整えてあり、お手入れの際に布巾などが引っ掛かってしまうこともありません。

どっしり入る大容量

大容量でご家族4人分の食器・キッチンツールなら無理なく入ります。
狭いシンクサイドに必要以上なスペースを取らずに、綺麗に食器類を並べられるのが嬉しいです。

自由に置けちゃう「たてよこウェーブ」!

洗った食器を水切りラックに置く時、食器が滑ったり倒れたりしないように、お皿を置く向きには気を使いますよね。

でも、こちらの「【hanauta】水切りラック」には小さな突起でお皿が立つ特徴的なウェーブ状の底面〈たてよこウェーブ〉があるので、洗った食器を、縦でも横でも無造作に置けちゃうんです。

だから、「洗ったものをどこにどう置くか」もう悩む必要なし!
考えなくてもいいお皿洗いが実現します。

お皿を優しく受け止める「スワンウィング」

「水切りは四角」という概念を一度取っ払い、そこでデザインに取り入れられたのが、白鳥が羽根を広げたかのような〈スワンウィング〉。

〈たてよこウェーブ〉にお皿を立て掛けたとき、スワンウィングの絶妙な角度がお皿をやさしく受け止めてくれるんです。

この角度のお陰でお皿がぴたっとはまり、お皿を洗いながらもプチ快感が得られるんです。

真ん中に仕切りがある専用の「カトラリーポケット」付き。
本体の外側にも内側にも引っ掛けるだけで付けられ、お箸やスプーンフォークなどをしっかりと安定して入れられます。

また、仕切りごと持ち上げ簡単に底面ごと外せるので、いつでも清潔にお使いいただけます。

スルスル水が流れるトレー


トレーには傾斜がついているので、洗い物から落ちた水分をトレーが受け止め、シンクにスルスルと流してくれます。

水切りラックで避けられなかった水を捨てる手間をカットし、トレーのお手入れを簡単にしてくれますよ。

同シリーズ【hanauta】の別売り「包丁スタンド」と合わせて使えば、もっと便利!

柄の重みで刃が浮き上がるテコの原理を使った新発想で、包丁が出し入れしやすい横置きタイプの「包丁スタンド」を、こちらの「水切りラック」に引っ掛ければ完了。
縦側、横側、スワンウイング側と全面に取り付けられるのもポイント。

洗った食器類を一式収納できるので、迷うことなく勝手に整理整頓されたシンク周りが叶っちゃいますね♪

※このご利用方法は、「【hanauta】包丁スタンド」専用です。 
 


水まわりでも滑りにくくするための滑り止めゴムが4個付属しています。
作業台の設置面も傷を付けずに安心ですね。

※装着の際は、平らな面が下にくるよう取り付けてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

何年前か宇多田ヒカルさんの「光」という曲でお皿を洗いながら思いっきり歌っているMVがありました。当時、お皿洗いを歌いながらやってる人なんていない!との声が上がったそう…!?

確かに、お料理はするのは好きだけど片付けが嫌い、面倒という方も多くキッチンをただの作業場と位置づけしてしまいそう…そこで生まれたのが、思わずハナウタが出る使い心地の良いキッチンツールブランド【hanauta】が誕生!

キッチンも部屋なのだからインテリア性も有っていいはず。キッチンにある道具がまるでアクセサリーのように煌めくツール類に囲まれて1日の数時間を過ごせたら、それは楽しい時間に変わってくれそうですよね。

【hanauta】のアイテムは全て金属加工の名産地、新潟県燕三条で職人さんたちが丁寧に仕上げられた、技術の濃縮の逸品。
今回ご紹介の「水切りラック」も〈たてよこウェーブ〉などの機能的に加え、アクセサリーを付けるかのように気分を上げてくれるので、MV並みの歌を歌いながらお皿洗いをするのも夢ではありませんね♪

Log Out ログアウト