arrow2_down

シャンと立つ「包丁&まな板」で料理をもっとごきげんに♪

不安定なまな板と包丁の新しい特等席「包丁&まな板スタンド」。立てて置くから、衛生的で省スペース、そしてすぐに使える、片付けられると良いこと尽くめ♪テコの原理を使った新発想で、キッチンが楽しい場所に変わるアイテムです。

立てて置けないまな板、危ないので適当な所には置けない包丁。この2つを効率的に収納できるかは、お料理をする以上重要なテーマですよね…!

今回ご紹介の「包丁&まな板スタンド」はそんなテーマを見事に解決してくれるキッチン収納品。同じ【UtaU(ウタウ)】シリーズの水切りラックに引っ掛けることもできる2way仕様です。

毎日使うモノは、すぐ取れる場所がイイ!

使っていない、または洗った後の包丁&まな板、みなさんはどこに置いていますか?
倒して置いておくと乾きも遅くカビや殺菌の温床になるので、どこかに立て掛けたり、無理やり水切りカゴに収納したりとプチストレスになりますよね。

「包丁&まな板スタンド」は、そんな毎日使うキッチンツールをスマートに収納できるスタンド。手狭なスペースに場所を取らずに置け、使用する際もすぐに取れるので楽ちん。

しかもシンプルでスタイリッシュな佇まいは、どんなキッチンをも素敵に見せてくれ、キッチンに立つ度に気持ちも上がりそう♪

テコの原理を利用した、新発想

テコの原理を利用した新発想のスタンドは、包丁の柄の重みを利用し刃を浮かせる構造。
なので、スタンドに入れた瞬間、柄の重みで刃が浮き上がり包丁の刃を傷つけません、また天板と平行になるので、取り出す時にもスムーズ。

包丁1本とまな板1枚が収納でき、対応サイズは、包丁は刃渡り約12〜20cmまで。まな板は厚さ約2cmまで対応しています。

別売り「水切りラック」に引っ掛けて

同シリーズ【UtaU】の別売り「水切りラック」と合わせて使えば、もっと便利!
食器やカトラリーをスリムに、そして自由自在に食器類が置けちゃう“たてよこウェーブ”、デザインと機能性を両立した「水切りラック」のサイドに引っ掛ければ完成。

洗ったものを一式収納できるので、迷うことなく勝手に整理整頓されたシンク周りが実現できるんです!

キッチンツールは長く使え、衛生的であることが重要。
「包丁&まな板スタンド」はステンレススチールなので、錆に強く毎回包丁&まな板を収納するたびに水気を拭き取らなくても大丈夫。

※水分や汚れを長く放置しておくと錆が発生する場合があります。汚れた場合は食器用洗剤で洗って水気をきれいに拭き取ってください。

付属クッションで刃や置く場所に配慮

付属のクッションチューブ(大×3、小×2)で包丁の刃が直接本体に当たるのをガードしてくれます。柄よりも刃の重い包丁を収納する場合にもクッションチューブを付ければ安心ですね。

また、シンク上に直置きする場合も滑り止めになり、シンク等を傷つけずに安定した使い心地で◎。

両側から包丁が差し込めるので、シンクの右に置いても左に置いても使いやすい方に置けるのも嬉しい仕様です。

最後までご覧いただきありがとうございます。

ただでさえごちゃつきがちなキッチン、料理中はスピード勝負な時もあったりとキッチンツールの収納には、他の場所よりも機能性重視にしたいところ。
しかも収納場所を取り、衛生面にも気を付けたいまな板と、すぐ使え、でも安全性も考慮したい包丁の2つは、欲張りたいです。

「包丁&まな板スタンド」は、包丁を横から抜き差しするタイプで、出し入れしやすいのがGOOD。倒れず、ガチャガチャ他の食器にも当たらず、サッと取れるから作業効率もUP。
単品使いはもちろん、以前ご紹介の「【UtaU】水切りラック」とセット使いすれば尚便利ですよね。

毎日使うものだから、嬉しいアイデアを仕込み、毎日使うものだから、気分がよくなるカタチに。“歌う”ようにごきげんな気分になれる【UtaU】シリーズのキッチンアイテム。ぜひ体験してみてくださいね。

Log Out ログアウト