arrow2_down

そのお風呂アイテム、浮かせればいいんじゃない?

毎日入るバスルーム、お掃除はどのくらいの頻度で行っていますか?
バスチェアや湯おけ、シャンプー類のボトル…など物が何かと多く、毎日濡れるから気付いたその時、毎日お掃除するのが理想中の理想。
しかし、それができないのが現実ですよね。

では、毎日できないのであれば、毎日掃除しなくても済むシステムにしちゃえばいいんです!
そこで今回ご紹介するのは…「お風呂の浮かせて収納アイテム」♪
ガランと空いた壁面に設置することで、水は溜まらず乾燥も早い!なのでヌメリもなく、お掃除の際もモノをどかさずにラクラク〜。

“まだ掃除しなくてもいいのに、お掃除したくなる空間”へと変身させてくれる、収納力もルックスもいいスタッフ厳選の優秀品ご紹介しちゃいます。

「風呂イス」は引っ掛け収納がBEST!

毎日濡れるバスルームにあるモノは、床や棚上に置いておくと換気をしても、やっぱり水アカやヌメリが溜まってしまいます。
その中でも一番場所を取るのがバスチェア。
隅っこが定位置だと、どうしてもそこにカビが発生しやすく、でも置き場所はココしかないし…と諦めてはいませんか?

「【tower】引っ掛け風呂イス」は、物干し竿やタオルバーなどに掛けられるフック付き。他にも浴槽やシャワーフックと3つの方法で引っ掛け収納ができる優れモノ。

もちろん、背もたれや大人の方も安心して座れるサイズと耐荷重で座り心地も◎。

2WAY収納の「湯おけ」

そして、チェアの次に置き場所に困るのが湯おけ。
こちらも「【tower】引っ掛け風呂イス」と同じくシャワーフック、浴室の物干し竿、浴室の扉のハンドルやタオルバーなどに掛けて収納ができ、さらにピタッと貼り付けられる便利なマグネット付き湯おけ「【tower】マグネット&引っ掛け湯おけ」。

本体にマグネットが埋め込まれていることでサビや色移りの心配もなく、賃貸の方にも安心。

バスチェアと湯おけで同じシリーズをセットで使えば、統一感がでてスッキリとしたお洒落なバスルームになりますよね。

マットな質感でホテルライクの「湯おけ」

こちらも、マグネットで壁面に装着できる「【MARNA】 マグネット湯おけ」。

浴室で邪魔に感じないサイズ、色、かたちを追求しデザインされたスタイリッシュさが推し。
一般的な湯おけよりも少し浅い、深さ7.6cmで、浴室の壁面に付いていても圧迫感を感じず主張しすぎない程よさが◎。

さらっとマットな質感で、ワンランク上のバスルームが叶います。

宙に浮かせれば、ボトル底のヌメリは即解決!

次にご紹介するのは、ディスペンサーボトルを好きな位置に設置できる「【tower】マグネットバスルームディスペンサーホルダー」。

シャンプーやコンディショナー、ボディソープなどのボトル容器をこのホルダーに付ければ、マグネットが付くお好きな場所に簡単装着。

身体を洗うのは立ちながらなので上部に、シャンプーは座りながらなので低い位置に…と調節ができるのがGOOD。
そして何より、“浮かせ収納”なので一番ヌメリやすいボトル底が、いつでもカラッと綺麗なのが、お掃除を減らせるポイントですね♪

ボトル自体を装着させるから、とことん美しい壁面

こちらは、同じく壁面にマグネットで付けるタイプですが詰め替え用ディスペンサーごと設置するタイプ。

ボトルの裏面が全面強力マグネットになっており、直接液体ソープなどを入れてバシッと付けるだけ。
ボトルは、「SHAMPOO」「CONDITIONER」「BODY SOAP」の3タイプをご用意。主張しすぎず、見やすいロゴでしっかり使い分けできます。
3つ並べれば統一感が出て、バスルームがスッキリ整いますね。

また、ポンプの先が底まで届く傾斜設計で最後まで使えるのも◎。

大きい浴槽フタも壁面にすっきり収納

最後にご紹介するのは、置き場所に困るお風呂のフタ(組み合わせ式、シャッタータイプ)が収納できる「風呂蓋スタンド」。

強力マグネットで壁面に付ければ、入浴中やお掃除の際に邪魔にならずに便利。水が溜まらず水切れもいいので、カビやヌメリもちゃんと防ぎます。

同様の収納方法で折り畳み式のフタもコンパクトに収まる「折り畳み風呂蓋ホルダー」もございます。

お風呂用品の浮かせ収納アイテム、いかがでしたか?

チェアや湯おけ、ボトルや風呂フタを浮かせちゃえば水が溜まらず、ヌメリからも解放され、お掃除頻度を減らしてもばっちり清潔を保てますね。

私はお風呂掃除が苦手(嫌い)。毎回使う度に、汚れに気付いても「今じゃないっ!」とお掃除は後回しにしてしまいます。きっとその時にやればいいのでしょうが、細々したモノを一旦どかして…の工程が面倒。
となれば、その“どかして”の作業を省くお風呂の仕様が、我が家に必要なポイント。

今回、この特集を書きながら決心がつきました!
掃除が苦手(嫌い)なのは変えられない、なら周辺を変える工夫を施すべき。サッと掃除ができるなら、夢の「今でしょ!」が叶いますよね〜♪
ぜひ、皆様も〈お風呂掃除が面倒概念〉この機会に一緒に変えてみませんか?

Log Out ログアウト