arrow2_down

現代の暮らしにフィットする、理想通りの「アイロニングボード」!

ユーザーの声に耳を傾け全面的に機能をアップデートした「アイロニングボード」。サッと取り出しどこでも使えて機能性も抜群、さらにメンテナンスをしながら長く愛用できる、そんな暮らしに寄り添う理想の「アイロン台」です。

皆さんは、「アイロン台」をどんな基準で選んでいますか?

今回ご紹介する フレディ レックの「アイロニングボード フラットタイプ」はユーザーの声に耳を傾け、構造や素材をイチから見直し完成した「卓上アイロン台」。

脚のないフラットタイプの「アイロン台」は、コンパクトで軽く持ち運びがしやすいため使用場所や収納場所も選ばず、アイロンの掛けやすさも抜群でメンテナンスまで可能!

長く愛用できるので破棄する必要もなくなり、製造にかかる温室効果ガス排出量の削減に繋がる、使う人と地球を笑顔にする選んで間違いなしのアイテムです♪

掛けやすさも仕上がりも◎!

立体的な「ボード」と厚みと密度のある約6mmの「フェルト」を使用した弾力のある「アイロニングボード」で、スムーズなアイロンがけが可能。

さらに、「中空成型」という内部に空洞ができる構造を利用することで余分な蒸気を逃すことが可能になり、蒸気が真下に抜けないためテーブルなどを傷める心配もなく、普段お使いのテーブルはもちろん、座卓や畳の上など、慣れた高さで、どこでもアイロンがけできるのも魅力です!

素材と構造を一新

アイロン台の素材には、綿100%の「カバー」、高密度のポリエステル100%の「フェルト」、ポリエチレンの「ボード」を採用。

「ボード」は「木質の繊維板」から、より耐久性の高い「高密度ポリエチレン」に変え、背面にストライプ状の溝を彫り立体的な形状にすることで強度がUP!
スチームを使う頻度が高くても反りやニオイの心配はありませんよ。

また「ボード」のカラーは、汚れが目立たず、インテリアにも馴染むグレーベージュで暮らしに調和する色味なのが◎

いつも清潔に

大切な衣類の汚れの原因になってしまう「アイロン台」の汚れ。

フレディレックの「アイロニングボード」なら、「カバー」、「フェルト」、「ボード」が接着されていないのでお手入れ簡単!

着脱もゴムなので簡単ですよ♪

「カバー」は洗濯・取り換えが可能、「ボード」は一般的な「木の繊維板」と違い「ポリエチレン」なので水洗いもOK!
いつまでも清潔にお使いいただけます。

※「ボード」には水洗いができる素材を使用しておりますが、製造上ついてしまう小さな穴があり水が入り込む可能性があります。洗う際は穴に水が入らないようにご注意ください。
※フェルトは洗うことができません。
 

卓上でも滑らない「滑り止め」付き

ボード裏の四隅には、卓上でも滑らずに安心してアイロンがけができる滑り止め付き!

裏面が紙貼りの「アイロン台」と違い、これからは場所を選ばずに快適にアイロンがけが出来ますよ♪

また、滑り止めにはクッション性があるので、テーブルを傷めてしまう心配もありません。

立て掛けて省スペースに

「約 W36×D60×H2.5cm」と衣類のアイロンもかけやすい十分なサイズながら、脚部分がないので立てかけてばとってもスリム!

棚やクローゼットの隙間などの狭い場所でも収納でき、使うときはサッと出せる手軽さが魅力です。

また、重量は「約1.6kg」。扱いやすい軽さも嬉しいポイントです♪

初回数量限定で「バンダナ」プレゼント♪

初回数量限定で、2016年から使用されている新しい洗濯表示がデザインされた「バンダナ」をプレゼント!

国際規格に合わせ変わった表示なので、2016年以降に買ったものだけでなく、海外旅行やインターネットで買った服なども迷わず洗えるようになりますよ♪
 

スペアカバーは選べる2種類

「カバー」のゴムは寝具メーカーで使われている耐久性の高い素材を採用していますが、長く使うことで生地に傷みが出たときに交換できる、別売りの「スペアカバー」を2種類ご用意しています。

■「ロゴ」
爽やかで上品な可愛さの「フレディ レック」のブランドロゴが好きな方、シンプルで清潔感のある「アイロニングボード」の雰囲気そのままに使い続けたい方に。

■「パターン」(数量限定生産の為、なくなり次第終了)
フレディ レック・ウォッシュサロンの壁紙をモチーフにデザイン。
ファブリックパネルのようにインテリアとしても楽しみたい方におすすめ。

汚れたら手放すのではなく、メンテナンスをしながら長く愛用できることで、ゴミを減らし、製造にかかる温室効果ガス排出量の削減に繋がり、地球環境負荷を軽減します。

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回ご紹介した「アイロニングボード」は、どれか一つを選べないほどGOODポイント満載ですが、私が一番気に入っているのは蒸気で「アイロン台」の下の素材を傷めずにすむこと。

今までも自宅に「卓上アイロン台」はあったものの、使用するたびに「この場所で使っていいのかな。アイロン台の下は大丈夫かな…。」と怯えながら使っていたので、もうどこで使ってもいいんだ、怯えなくていいんだ!と解放された気持ちになりました♪

リビングでも、和室でも、書斎でも、どんな場所でも気兼ねなく快適にアイロンがけができる「アイロニングボード」。

これからは、ドラマを見ながら、音楽を聴きながら、コーヒーを飲みながら、あなたが一番アイロンがけを楽しく出来る場所で好きなことをしながら楽しくアイロンがけをしてくださいね!

Log Out ログアウト