arrow2_down

ランドセルは「下駄箱扉」に掛けちゃうのが、有効テク!

玄関の下駄箱収納扉が有効活用できる「下駄箱扉ランドセル&リュックハンガー 」。扉の上部に差し込むだけで、毎日使うランドセルやリュックサックなどの一時掛けスペースを作ることができる便利アイテムです。

入学と同時に悩み始めるランドセル収納問題。床に投げ置きは避けたいけれどわざわざ大きいハンガーでは場所も取るし…という方にぜひ!

「下駄箱扉ランドセル&リュックハンガー 」は今ある下駄箱扉に掛けるだけ。
帰宅後のランドセルや園児バッグにリュック、傘やレインコートなど玄関に一時置きしたいモノ達をとりあえず収納でき、必要なときにサッと手に取れるハンガーなんです。

素早くスマートに「ランドセル収納」。

デッドスペースを有効活用!や浮かせて収納!のイイトコどりをしたこちらの「下駄箱扉ランドセル&リュックハンガー 」。

下駄箱扉に掛けるだけで置き場所に困るランドセルをかんたんに収納できちゃうんです。もちろんちゃんと片付けた感もあるので、親子の満足感も得られ、突然ママ友に見られても大丈夫です!

取り付け方

取り付け方は、ドアに掛けるハンガーと同じく、下駄箱扉に掛けるだけで完了。扉との設置面には緩衝材が付いているので傷も付かず、滑りにくい仕様に。

使わなくなった時もネジやドライバー要らずで、かんたんに取り外しが出来るのも嬉しいですね。

忘れ物を防ぐ、定位置術。

忙しい朝でも玄関で全てが揃っていたら、必要以上に焦る必要もなくなるかもしれません。
しかもランドセルや通園カバン、通園通学帽子、手提げや上履き、給食の白衣など、玄関にポイッと置いておくより、断然整理整頓感がUP。

定位置があり、物の有無が一目で分かれば忘れ物も防げますね。

卒業したらリュック掛けにも。

ランドセルの他にもリュック、T字バーの下にフックもあるので通勤カバンやトートバッグ掛けにも。
部屋に持ち込みたくないカバン類をここで浮かせて収納できます。

耐荷重:バー/約5kg、フック/約1kg

玄関に掛けられる「収納バー」があると便利♪

カバンの他にも傘や折り畳み傘、靴べら、エコバッグ、マフラーの一時置きにも最適。

傘立てを買うほどでもないけど、ちょい掛けスペースがあると便利なのにと思ってる方にもぴったりです。

カラーは、シンプルでスタイリッシュな【tower(タワー)】ホワイト、ブラック。
そして天然木が優しく温かみをプラスしてくれる【RIN (リン)】ナチュラル、ブラウン。それぞれ各2色です。

素材は、粉体塗装されたスチール製なので汚れや傷にも強いから長くご使用いただけます。

【tower】はサラサラとした滑らかな触り心地。
【RIN】は若干凹凸のあるザラザラとした質感、どちらもツヤを抑えたマットな仕上がりは置く場所にもすんなり馴染むから◎。

最後までご覧いただきありがとうございます。

簡単取付のハンガーは衣類でもカバンでも本当に便利。特にランドセルなどのカバン類は毎回洗う物でもなく、毎日中身を総入れ替えするものでもないので、やっぱり玄関先に置いておきたいです。

しかもランドセルなどの学習道具は、丁寧に扱って欲しいのが親心。「うちの子ぜんぜん片付けない!」と嘆く前にその環境を整えるのが大事と言われますが、まずこんな気軽なハンガーから取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

また下駄箱扉だと低めの位置にあるので、低学年の子でもかんたんにランドセルを掛けられるからGOOD。下駄箱扉だけでなく、リビングの棚扉やベッド枠などにも(対応サイズなど確認してくださいね)。

玄関に堂々と置けるルックスと丈夫なスチール製、翌日に持っていく物を綺麗に揃えておくだけで、物だけでなく心の整理整頓もできそうです♪

Log Out ログアウト