arrow2_down

迷ったら、上質な自然素材の「ベンチ・スツール」が正解。

チーク無垢木のフレームをベースに、座面にラタン(籐)を編み込み込んだ「ベンチ」と「スツール」。自然素材家具ならではの安らぎを感じる質感と、使うほど味わいが増す経年変化も楽しみのひとつに。

インテリア小物、家具を選ぶのに何を重視しますか?デザイン、実用性、素材など人・家でそれぞれだと思いますが、とにかく正解するのは自然素材。当たり前のようにどこにでも馴染んでくれ、こなれ感やリラクシー感も表現してくれるから自宅インテリアとして超優秀。

今回ご紹介の「IDENTITY ベンチ・スツール」、世界三大銘木チーク材と高品質なラタンのみで作られたアイテム。
座った時はもちろん、置いた景色をも安らぎ、温もりを与えてくれるから◎。しかもお部屋の隅に気負いなく置けてシャレ度も自然にUP。
置ける場所を探すのではなく、置く場所を探してしまう2点のご紹介です。

100周年記念モデル、『IDENTITY』

大阪で工房を構える、家具製造卸創業100年の【サンフラワーラタン】は自然素材 × 手づくりのぬくもりあるオーガニックライフを提案するインテリアメーカー。

こちらのベンチ・スツールのテーマは「次の100年に向けて作るべき家具。ダイニングでくつろぐという、日本の昔ながらの家族の団らんの風景を現代に」。
家具製造卸創業100年のメーカーならではの最高級の素材と技術で作られた、100周年記念モデルがこの『IDENTITY(アイデンティティ)』です。

しっかり編まれた座面で、クッション要らず。

クッションなしでもそのまま座れる程よい弾力が魅力。

その理由は、ラタン家具職人によりしっかり編まれた座面にあります。ラタンのしなやかな丈夫さが、程よい弾力、座った時に体に馴染む座り心地を実現しています。

またラタンは水に強く通気性がよいので、暑い時期は蒸れずにベタつかず快適に過ごせるのも実は大事なポイントですよね。

インテリアレベルが上がる「ベンチ」の役割。

幅125cmの「ベンチ」は2人が座っても十分余裕のあるサイズ感。大人1人なら荷物と一緒にゆったり座れ、小さなお子様なら3〜4人座れます。

ダイニングテーブルと合わせても使えるので、日常使いはもちろんお友達が集まり椅子が足りない時や荷物置きとしても便利。

背もたれがないため、お部屋が広々と見え、座る向きも限定されないのもベンチチェアのメリット。未使用時は、テーブル下に置いたり、壁際に置いたりすれば動線の邪魔もしません。

細部までのこだわり

座面の前面の木部は、内側に向けて約2mmのテーパーをつけています。このテーパーを付けることにより、太腿の裏と膝の裏の当たりを優しく、また座った時に当たりを和らげ、どこからでも座り易い様に丸く仕上げているんです。

圧迫感を感じさせない、華奢な脚

ダイニングやリビングに置くんだから、後ろや横から見た姿も美しく、そして景色に馴染まなくては納得の椅子にはなりません。

「IDENTITY ベンチ・スツール」は建築家中西正佳氏設計のシンプルで洗練されたデザインが魅力。

限られたスペースに圧迫感を与えないよう、脚はすっきりと。
強度を保てるギリギリの太さになる絶妙な細さ。そして丸脚のカーブがくつろぐリビングに優しく馴染むのも◎。

【中西正佳】
滋賀県生まれ 京都大学大学院 建築学専攻 修士課程修了
竹中工務店設計部を経て現在中西正佳建築設計事務所代表
受賞歴 日本建築学会作品選奨 / 芦原義信賞 他多数

世界三大銘木のチーク材

座枠や脚の素材は、世界三代銘木のひとつと言われる高級チーク材。木目が緻密で美しく、乾燥による狂いが少なく、さらに耐久性に優れた家具に最適な木材。

深い味わいのある樹齢25年以上、直径30〜40cm程度の木材を主に使用し、環境保全を考え計画植林されたインドネシア産のチーク材のみを使用しています。

一つ一つ違う天然の木目や色合い、特有のチーク油の匂いとしっとりとした感触。使い込むほどに深い味わいを増していくチーク材の家具をお楽しみいただけます。

実は家具にぴったりのラタン

座面は、インドネシア・マレーシアなどのジャングルに自生するヤシ科のツル性植物、ラタン。

ラタンは数十年の耐久性があり、強さとしなやかな柔軟性を兼ね備え、とても軽く、家具の素材として最高の特徴を持った高級素材です。

また表面はホーロー質と呼ばれる象牙質に覆われていて、熱伝導性が良く、湿気を繊維の内側に吸収するので表面はいつもサラッとしたひんやり感があります。なので汗ばむ真夏でもベタつかず快適♪

さらに『籐は呼吸している』と言われるほどの調湿作用も。湿気を吸収し、その湿気は回りが乾燥すると発散されるので天然の調湿器にもなるんです。

ベンチとスツールの2種類

同素材、同デザインで「ベンチ」と「スツール」の2種類ございます。

■ベンチ
ダイニングチェア、飾り棚、壁際の腰掛け、荷物置きなどに。リビングや廊下、寝室にもおすすめ。
幅125×奥行36×高さ43 cm

■スツール
1人用のスツールは腰掛け、飾り棚に。ダイニング、リビング、玄関、寝室、パウダールームなど必要な所にどこにでも置けるコンパクトさも。
幅40×奥行36×高さ43 cm

ベンチの高い汎用性

背もたれがないので、ちょっとした棚としてもOK。
向きを選ばずに壁に沿って置けるので、なにかと置き場所が必要な玄関スペースにもぴったり。

靴を履く際の腰掛けや、荷物置き、鍵などの小物やグリーンなどの置くディスプレイ台としても。チーク×ラタンのベンチをお家の顔となる玄関に置けば、そのリラクシーな表情でお家全体が優しさに包まれるよう。

丈夫なのに軽い

ラタン素材をあしらった「ベンチ・スツール」は、丈夫なのに非常に軽いのもポイント。

用途替えや模様替え、お掃除の際にフレキシブルに移動できるのが嬉しいですね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

自然素材の家具はきっと皆様のお宅の片隅のどこに置いても、完成してくれるから優秀。

「IDENTITY ベンチ・スツール」は一つ一つ違う天然の木目や色合いに心惹かれる世界三代銘木のひとつと言われる高級チーク。地上最も強い植物繊維と言われるラタン、しかもそのラタンの中でも、象牙質のすばらしいツヤがある”セガ籐”という種類のラタンから、さらに品質の上位5%を厳選した材料を使用。

座り心地とデザインを追求して5mm単位で試作品を作り直し、座りやすさを確保した日本サイズの最小限の大きさを追及し完成した2品です。

個人的に、座面を横から見た時のラタンとチークの2層のデザインが好み。その四隅にストンと落ちる華奢な脚も空間に圧迫を与えません。
またラタンの編み込みから華やかさをも感じられるから、部屋の隅っこがナチュラルに華やぎますよね♪

実用性も備え上質で華やぐベンチとスツール、ぜひ気軽にお迎えしてみてください。想像以上の満足感を提供してくれること間違いなしです!

Log Out ログアウト