衣替えからの卒業!快適すぎる「クローゼット収納」優秀グッズBEST3





ライター asamiiimasa


家族4人横浜暮らし。
心地いい暮らしのために季節を感じ、日々楽しみながら私らしく暮らせるように心がけています。




こんにちは、ライターasamiiimasa(asami)です。

春もすぐそこ。
コートを脱いで気分も軽くなる春。風通しの良い収納でクローゼットも軽くしてみませんか?





服を見直す


私は衣替えのタイミングで服を見直すことにしています。
今の自分が着たい服。これを忘れずに服と向き合うと、心もクローゼットも軽くなり、ぎゅっと詰まった服も風通しが良くなって 選びやすく、着こなしの幅も広がっていくのを感じます。





クローゼットの中はイケアが大活躍

色を揃えて


バッグや帽子はイケアのSKUBB。
ハンガーもイケアの木製のもので、どちらも白に揃えています。

いろんな色の洋服を掛けていますが、見た目のバラつきが軽減されてスッキリと見えます。


引き出しの手前にはプラダンをカットしたものを入れて目隠しをしていますが、ラベルを貼ることで中身が分かるようにしています。





アイリスオーヤマの衣装ケースが優秀

空間にあった収納ケースを


ここのクローゼットは奥行きがある押入れサイズの容量があります。
そこにぴったりだったのが、アイリスオーヤマの衣装ケースでした。

向かって右側が私のスペース。
左側が夫のスペースになっています。
空間を縦に2つに分けてそれぞれの服を収納するようにしています。





「ライナーケース」も重宝


引き出しの中にはセリアで見つけたライナーケースがぴったりだったので、下着や靴下などをアイテムごとに収納しています。

引き出したときに一目瞭然で 取り出しやすいので 探す手間がなく、時短に繋がっています。





まとめ


ぎっしりと服が詰まっていた時より、気に入った服だけを持つようにしていくと、たくさん服があるように感じるから不思議です。

服を厳選していくこと。
空間にあった収納用品をえらぶこと。
ケースやハンガーの色を揃えること。

こんな工夫で衣替えから解放されて、気持ちいいクローゼットをキープしています。

ライターインスタグラムの紹介

関連コラム一覧

Log Out ログアウト