黄金比で飾る暮らしの花





ライター asamiiimasa


家族4人横浜暮らし。
心地いい暮らしのために季節を感じ、日々楽しみながら私らしく暮らせるように心がけています。


こんにちは asamiです。
たくさんの花が咲き始めて楽しい季節。普段花を飾ることがなくても覚えておくと飾るときに使える ちょっとしたコツをお話しさせてもらおうと思います。







お花のある暮らし


うちの玄関先にはオリーブを植えていて、歯の色や実がなるのを観察したりして楽しんでいます。
家の中でも そんなシンボル的なものを飾って、毎日の暮らしの中に癒しを取り入れています。



お花の選び方


食材の旬が美味しいように 花も旬のものを取り入れて、目からも栄養をもらっています。

お花の飾り方


何種類かの花を組み合わせるアレンジメントは、専門的な花の知識が必要になってくると思うので、私は1〜2種類を飾るようにしています。
メインになる花を選んだら、それに合う小さな花やグリーンを合わせるだけ。葉物や同系色の花なら失敗なく飾ることができます。





黄金比


バランス良く飾るためには、花器と花の長さを1:1.5にすること。
花器が1で、花器から出る花の長さが1.5です。この写真も季節の栗の枝とグリーンを組み合わせたものを1:1.5にしています。
自然な枝ぶりをそのままに、見栄え良くバランス良く飾れていると思います。
この花器、実は無印良品のツールスタンドなんです。キッチンツールの重みに耐えられるようになっているので、重さのあるこんな枝も倒れる心配なく安心して飾ることができます。





飾る場所を決める


リビングのドアを開けるとすぐに目につくこの場所がいつもの定位置。
ここには丈の長い枝ものや茎の長い花を置いています。
枝ものは長持ちするので、これからの季節にはドウダンツツジを良く飾ります。





咲き誇る最後まで


花が萎れてきてしまったら、水切りをしたり茎を切り戻してグラスに飾ったり、大きなたらいに浮かべて最後まで楽しませてもらっています。





まとめ


気持ちと暮らしが豊かになる花のある生活。
難しいと思わずに好きな花からはじめてみてはいかがでしょうか。

ライターインスタグラムの紹介

関連コラム一覧

Log Out ログアウト