魅せるを追求したガラス容器「シードボトル」

種子や粉末を保存するガラス容器のシードボトルがディスプレイしたくなるオシャレな形状に生まれ変わりました。

シードボトルとは種子や粉末を保管、展示するために使用されるガラス容器のこと。 業務用として使用されることが多いのですが、日常でお洒落に使えるよう新しくデザインされました。

中身を入れてコルクの蓋をしたらひっくり返してそのまましっかり安定して置くことが出来るシードボトル。
ドライフラワーなどを入れて飾ったり、コーヒー豆やスパイスを入れる保存瓶にも◎、アイデア次第でお洒落に日常に取り入りれることが出来ます。

個性の光る2タイプ

一見理科室を思わせる薬瓶の様な「カプセル」と、丸みのある木のフォルムがほっこりする「ツリー」の2種類。

どちらも、日常での保存瓶としても、お洒落なインテリアとしても楽しめます。

選べる4サイズ

大きさは、XS、S、M、Lの幅広いサイズ展開。
用途に合わせて選びやすく、サイズ違いで並べればリズム感が出て◎。

魅せる保存瓶

コーヒー豆や、紅茶のティーバッグ、ティータイムに欠かせない焼き菓子などを入れるのにも◎。
お気に入りのカップやポットと並べれば可愛いカフェの店先の様な空間に。

そのままテーブルに運んでも、コーディネートのアクセントになってくれますよ。

スパイスボトルとして

小さめサイズのXSやSには、スパイスなど調味料を入れるスパイスボトルにぴったり。

細かい顆粒状のものから、ローリエや鷹の爪ほどの大きさのものまで入れられるので、キッチンにいくつか並べるだけでお洒落なディスプレイの様に楽しめます。

シンプルな素材感

クリアなガラス素材のボトルに、コルクの蓋がナチュラルな印象。
角のない丸みを帯びた仕上がりと、薄いガラスでとっても軽量なのが特徴です。

蓋は、コルクをはめるだけの簡単構造なので扱いやすく、素朴でシンプルなのも魅力です。

クリスマスの演出に

「ツリー」は、クリスマスのディスプレイにぴったり。
本物のクリスマスツリーを出すスペースがないという方や、シンプルに飾りたいという方におすすめです。

ボトルの中に小さく光るライトを入れたり、ドライのユーカリなどの葉っぱや松ぼっくりなどを入れるだけでも雰囲気のあるクリスマスインテリアの完成。

リビングの棚や、玄関、ちょっとしたところに飾りやすいのが◎です。

センスの光るプチギフト

キャンディやチョコレートなどの可愛いお菓子を入れたり、バスソルトなどを入れてプチギフトにも喜ばれそうなシードボトル。

中身だけでなく、容器までこんなに可愛くてお洒落に使えるものだったら嬉しいですよね。

くびれ部分にリボンを巻いたり、アイデア次第で色々なアレンジが出来そうです。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

実は種子瓶の存在を知らなかった私…。
さらに中身を入れてひっくり返して置くという形状にもびっくり。

昔ながらの種子瓶がインテリアとしてお洒落に生まれ変わるなんて素敵だなと思いながら、色々な使い道を考えワクワク。

特にツリータイプは、これからのクリスマスシーンにぴったりですよ。
何を入れようか考える時間も楽しめそうですね。

Log Out ログアウト