無骨な質感がスマートを演出する、壁に取り付けるアイアンレッジ。

アイアンの質感を余すことなく、無骨な質感がかっこいいアイアンのシェルフ。小物を置きやすいサイズでお部屋を惹きたてる事をお約束できるアイテムです。

私の部屋のあのスペースがなんだか寂しい。ここに何か飾れば・・・。ちょっとした収納がほしい。そう気づいてはいるんだけれどまだ動いてないあなた。そこにウォールシェルフを付ければ一気に解決しちゃいます。

ありそうでなかったアイアンのシェルフが、収納にインテリアの要素をプラスした見せることも楽しめる空間になりますよ。

カギの質感との相性がかっこいい。

玄関にはやっぱりちょっとした小物置き場が欲しいですよね。
シンプルにスタイリッシュに決まるアイアンは鍵の洋白や真鍮との相性が抜群です。
置くものすべてを格好よく決めてくれるアイアンだからこその持ち味ですね。

自由にインテリアの幅を広げるアイアンレッジ。

玄関、トイレ、リビング、階段壁、寝室、書斎など、ちょっとここが殺風景といったどんなスペースでも飾れるシンプルさが◎
お気に入りのオブジェやアクセサリー、写真や季節のグリーンなど「見せる収納」として空間を有効活用できますよ。

物が多いキッチンの景観をもまとめてくれます。

キッチンは実用的なので、飾るという感覚が薄い場所ですが、ウォールシェルフを利用すると縦の空間もうまく使えてすっきりと収まります。

置くものをよく使う調味料にすれば家事の効率もアップしますし、お気に入りの紅茶やマグカップなどを飾れば、お洒落なカフェ風で気分も上がりますね♪

アイアンとは鉄のこと。最近ではアイアンならではの素材感が人気で、経年変化していくことでさらに味わい深くなっていくのも特徴の一つです。 新しくつくられたものにはない雰囲気を楽しむことができます。

取り付け方は、約8cm間隔で空いた4つのネジ穴に付属のネジで固定するだけ。
壁に直接取り付けられるので、支える台や、吊り下げ用のパーツが要らず、無骨な演出がインダストリアルな空間を作り出してくれます。

※ネジ穴の間隔には個体差によるばらつきがあります

小物を置くのにちょうどいい35×9cm

サイズは横35×縦9×高さ2.5cm。
1個使いはもちろん、縦に並べての2個使いや階段のように飾る3個使いでも、圧迫感を感じないサイズ感です。
また、厚すぎず薄すぎないシェルフボードとしてちょうどいい厚みです。

アイアンレッジの重さは約1kgです。
取り付け場所を確認の上、設置してください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

木製のウォールシェルフはよく目にしますが、全てアイアン製は珍しいですよね。アイアン好きに待望ではないでしょうか?
何といってもスタイリッシュで格好いいです。ほわんとした壁がグッと引き締まり、目線をそこに集める効果もありますよね。

ここにグリーンや小さな絵、オブジェやアロマを“ちょっと”飾りたいけど、という時に便利なウォールシェルフ。
見せる収納として、インテリア+収納の役目をかんたんに果たしてくれますよ。

Log Out ログアウト

Log Out ログアウト