学校の工作室を思い出す、スチールと木材だけを使用した素朴スツール

「socph スクール スツール」は、学校の工作室にあったような素朴で愛着がわきます。限りなくシンプルに、でもどこか可愛らしいスツールなんです。

現代の洗練された家具や機械もいいけれど、懐かしい温かな気持ちにさせてくれるレトロ家具。お部屋の隅にちょこんと置くだけで、私たちをそっと引き寄せてくれる不思議な力がありますよね。

スタッキングできたり、腰掛にしたりと「スツール」の要素はそのままで、周りとは一味違う、今だからこそ逆に“昔”をインテリアに迎えてみては。

サブチェアとして、来客時やパーティーに

インテリアの一部だけではなく、実用性もあるのがスツールのいいところ。
来客時にサッと出せば簡易的な椅子としての役割も。
パーティーなどの催し事にペットボトルや高さのある物を置く時にも、ダイニングテーブル横にちょっと置けるスペースがあると便利ですよね。

飽きの来ない自然素材の座面がどんなテイストにも合い、異素材の椅子との組み合わせも楽しめます。

用途で選べる2サイズ

■LOW:幅33.5×奥行27.5×高さ44cm
高さ44cmのLOWは、一般的なダイニングチェアと同様の高さで、ベッドサイドにも使いやすいサイズ感。

■HIGH:幅33.5×奥行27.5×高さ68cm
高さ68cmのHIGHは、座るのはもちろん、植物や小物を置いて玄関や廊下に飾ってもちょうどいいですよ。

両サイズとも足をかけられるバーがあるので座った時の安定感も抜群ですよ。使わない時は、どちらもスタッキング出来るので省スペースに収まり邪魔にならないのも魅力的。

※スタッキングは可能ですが、2〜3脚までです。座面に傷が付きやすくなりますので、予めご了承ください。

キッチン周りにあると何かと便利

スツールなのでキッチンへ移動して、お料理ができるまでちょっと座って読み物をしたりと腰掛としても便利ですね。
キッチンの雰囲気を邪魔しないシンプルさも◎

カウンターチェアとしても素敵に決まります。華奢な鉄脚にシンプルなデザインなので圧迫感を感じないのも魅力です。

ベッドサイドにちょうどいい素材感

LOWサイズはベッドサイドにちょうどいいんです♪
鉄脚のゆるやかなカーブとアッシュの無垢材が温かみをプラスしてくれます。

小さなテーブルとしてどんな小物を置いても素敵に見えるスツールは、睡眠時間までも充実させてくれるかのようですね。

華奢な脚が圧迫感なくソファ横に置けちゃいます

天板が平らで安定感もあるので、サイドテーブルとしても使えるんです。
サイドテーブルとして使わない時は、お部屋の隅に置いてグリーンを飾ったり、間接照明やフレグランスディフューザーを置いたりと空間を上手に活用できる気軽なサイズ感がオススメです。

モクセイ科トネリコ属の広葉樹のひとつであるアッシュ材は、環孔材ならではの、はっきりとした力強い木目が特徴的です。
強靭で衝撃に強いことはもちろん、すぐれた弾力性をも持ち合わせています。次第にワントーン濃い色合いへと変化します。とは言え、その変化はとてもゆるやかなので、あまり気付く事はないでしょう。

脚先はゴム足キャップが装着されてるので床が傷つきにくいのが嬉しいですね。

それに、座面裏には「a.depeche 」のゴールドのプレートがヴィンテージ感を味付けしてくれています。

最後までご覧いただきありがとうございます。

部屋の隅にちょこんと置いてある佇まいがなんとも可愛らしいスツール。一見、“かわいい”なんて言葉が似合わないこのスツールがなぜ、そう思えるのか…
それは、ありのままの姿の素朴さではないでしょうか。

素直で飾り気がない、自然体の姿はどこか愛らしく、懐かしさを覚えます。迫力あるグリーンを置くのもいいけれど、ここは敢えて写真のような小さなグリーンを置いて全体を愛でたくなります。

学校の工作室にあったような、懐かしさ溢れるスツールは、気取り過ぎない心地よさがありますね。

Log Out ログアウト