“壁掛け収納”すればコードレスクリーナーは、もっと簡便に

壁にネジ穴をあけずにコードレスクリーナーを浮かせられるから、お掃除もらくらく。無駄のないシンプル設計でリビングのインテリアにも馴染みます。

今や一家に一台のコードレスクリーナー。手軽で時短、キャニスター型掃除機よりもコンパクトだから、リビングや洗面所に収納する方も多いのでは?
さて、その収納場所。そこもキレイにお掃除されてますか?
スタンドタイプの床置きで埃がたまってはいないでしょうか。

そんな時は、クリーナーも浮かせてしまえば解決しちゃいます。
壁に大きな穴を開けずに特殊な「ピン」で固定ができるので、賃貸でもOK。ちょっとした壁スペースが掃除機の収納場所になり、毎日のお掃除もスムーズになりそうですね。

目に見える場所だから

大きく存在感もあるため、収納場所にこまる掃除機。
でも取りやすい位置に置くのが「コードレスクリーナー」なので、収納場所はこだわりたいところ。

床置きのスタンドタイプは何かとスペースを使いますが、「クリーナー壁掛けホルダー」は、壁のちょっとした空間を利用できるから◎。
縦にスッと伸びた佇まいはお部屋をスッキリとも見せてくれます。

“生活感”を見事に味方につけた、収納方法ですね。

取付方法

1、取付ピースの穴に3本のピンを差し込み、ホルダー本体の下端が床から120cmの高さになる位置に取り付けます。

2、取付ピースを本体の8個の穴に、コインなどを使い平行に差し込み、キャップとカバーと取り付けてください。

ダイソンのコードレスクリーナーを使用の場合は、カバーと収納用ブラケットを付属の長いネジで取り付け。
マキタ等の場合は、短いネジでカバーのみを取り付けてください。

3本の細いピンのみで固定しているので、壁に大きい穴を開けずに設置できるから、賃貸住宅にもOK。

安定の脱着感

壁にしっかりと装着しているので、ダイソンのコードレスクリーナーのブラケットからの脱着もスムーズ。
もちろん、収納ブラケットに収納しているので充電もできるのが魅力ですね。

今まで、壁掛けできずにどこかに立て掛けて収納し、倒れてしまったりという煩わしさがあった方も、このホルダーを使えばお掃除の時間も快適にちょっぴり楽しくなるかも。

※ダイソンの対応機種は、V6、V7、V8、V10、V11ですので、ご注意ください。

マキタ製などのループ状のハンドルにも

スタンド収納だと、収納する際のちょっと引っ掛かってガタガタしてしまったりしませんか?

マキタ製などのハンドル付きコードレスクリーナーの場合は、L字フックにクリーナーのハンドルを掛けるだけ!

片付けしやすく出しやすい収納は、毎日のルーティンも快適になり、お掃除も億劫になりませんね。

薄いから邪魔になりません。

お部屋の一角に静かに佇む、ホルダーは動線の邪魔にもなりません。
幅9.7cm×高さ24cm、厚み1.2cmと薄いので、掃除機を掛けながら肩にぶつかったりなども無く、存在感を消してくれます。

セット内容

取付金具本体(金属製)、ピン、取付ピース、キャップ、カバー(樹脂製)、短いネジ、長いネジ

組み立て式ですが、本体とカバーをピンとネジで止めるだけなので、別途工具も不要ですぐに装着し使うことができます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

我が家にもマキタのクリーナースタンドがありますが、やっぱりスタンドの底部に埃やカスなどがたまってしまいます。
お部屋を綺麗にする、掃除機なのに収納場所が汚い…なんてスッキリ感半減ですね。

最近“浮かせ収納”がブームなのですが、掃除機も浮かせる時代がやってきたようです。浮かせれば、お掃除の際に物をどかせることも無く片手でスーイスイ♪
壁に穴を開けずに、省スペースに掃除機を掛ければ、インテリア性もそのままで尚且つお部屋がキレイになるという劇的な現象に変化してしまいますよ。

Log Out ログアウト