ニットプフと暮らす

お部屋に適度な抜け感を作るのにもってこいの、ほっこりする「ニットプフ」の登場です。

「プフ」とは密かに流行っているモロッコで一般的に使われている、円形や立方体のクッションのこと。
コロンとした可愛らしい形が特徴のプフは、モロッコインテリアだけでなく、様々なテイストのお部屋に溶け込みます。

来客時のクッションやスツールとして、オットマンやサイドテーブルとしてなどライフスタイルに合わせて色々な使い方で楽しめるのも魅力的。
カラーは、ナチュラルとニュートラルグレーの2色。サイズはLとSサイズをご用意しました。

ひとつひとつがハンドメイド

インドの職人たちにより一つ一つ丁寧に編まれているニットプフ。
SとLではデザインが違い、網目の大きさや形は一つ一つ個性があり、だからこそ1点ものの愛着が湧いてきますね。

また、綿100%なので安心してオールシーズン楽しめるのも嬉しいポイント。
中の素材は、クッションなどに使われている4〜5mmのポリスチレンビーズが入っています。

写真左はナチュラル40x30サイズです。

写真右はナチュラル50x35サイズです。

オットマンとして

白や黒だけでコーディネートした部屋って、どこか冷たい印象がしてしまいがちですが、可愛いニットプフがあるだけで温かみをプラスできます。

ソファーの前に置いて、オットマンとしても丁度いい高さのニットプフ。
リラックスタイムに欠かせないアイテムになりそうですね。

写真はニュートラルグレー40x30です。

サイドテーブルにも

丸いフォルムですが安定感があるので、トレイなどを置いてソファーやベッド脇のサイドテーブルとしても◎。
インテリアのアクセントにもなり、スツールにもクッションにもなるので、限られたスペースでも何通りもの使い方ができるのが魅力です。

写真はナチュラル50x35サイズです。

持ってみると、意外に軽い

サイズはS、Lの2サイズ。
見た目より軽いので、掃除のときなど女性でも気軽に持ち運びできるのもうれしいポイント。
写真左の女性スタッフは、身長155cmでSサイズ、写真右の女性スタッフは、身長163cmでLサイズを持っています。

Lサイズの直径が約500mm、抱えると大きくて重そうに見えるかもしれませんが、重さは約2.6kg(Sサイズは約2kg)実はとても軽いので、女性でも軽々持ち運べる軽さに驚きますよ。

安定して座りやすい

床に無造作に置くだけでアクセントになるニットプフ。
スツールとして、来客時などにとっても重宝します。

座っても沈まず、コロンとしたフォルムですが安定しているのでとても座りやすいんです。

写真右はニュートラルグレー50x35サイズです。

背置きクッションに

ベッドやソファーに、背置きクッションとしても使えるニットプフ。
クッションのような柔らかさとは違い、しっかりと体を支えてくれるプフは、リラックスタイムはもちろんですが、読書するのにもってこいの程よい固さが病みつきになります。

写真はナチュラル40x30サイズです。

Log Out ログアウト

Log Out ログアウト