自然の一風景を思わせる、和みの「ティーウェア」

丸みを帯びた小石のように思わず触れたくなる、質感とデザインの「PEBBLE(ペブル)」。職人の繊細な手作業で作られた柔らかなフォルムが、あなただけの“一人お茶会”を淑やかな時間に変えてくれます。

お友達とにぎやかなお茶会もいいけれど、たまには1人、お気に入りのティーウェアで優雅な一時を過ごしてみませんか?

マットな質感とほのかなツヤを持ち合わせた窯変釉薬の「ティーポット」と「カップ&ソーサー」は、自然の一風景を思わせ和みの時間に。カラーはホワイト、ブラック、ブラウンの3色からお選びいただけます。

自分をもてなす、和みのティーウェア

シンプルで気取らない佇まいは、日常使いからおもてなしまでと、毎日気軽に使えるのが好感度大。
そこにあるだけで、一風景となるので眺めるだけで満足するティーポットとカップです。

持ちやすく使いやすいポット

480ml入るティーポットは、品良く注げる考えられた作り。
注ぎ口は、熟練の職人ならではの繊細な手仕事により注ぎやすく、水切れのよい仕上がりになっています。

ポットの持ち手は女性の手で指4本が入り、しっかりと支えられます。蓋は熱々にはならないので逆の手はもちろん、ハンドルを持っている親指でも押さえられるので、男性でもスムーズに注げます。

※電子レンジ、食洗機の使用が可能です。

茶屋でたしなむひと息の様

カップの「ソーサー」はお菓子を乗せるプレートとしても◎。
いただき物の和菓子や外出先で見つけた和菓子をそっとのせて、何気ない日々のティータイムにぴったり。

「カップ」1杯分は約180mlと冷めずに飲みきれるちょうど良いサイズ感です。

スイーツとの相性もベター

和菓子だけでなく洋菓子にも調和が合う理由は、マットな質感ながらもささやかな艶感があるから。
そして、独特な風合いながらもシンプルなので異素材のガラス製などとも高相性です。

それに、コロンとしたフォルムが場の空間を和ませ、ご家族やお友達の大切な時間にもぴったり。

どれにするか迷う、3カラー

●ホワイト
どんなテーブルコーディネイトにも、ホワッと馴染み空間を温めてくれるかのような和みのホワイトカラー。

●ブラウン
渋みと柔らかさが混合され、木や土などの自然を感じさせる安心色。どんなインテリアとも馴染む使いやすいカラーです。

●ブラック
高級感と落ち着きを表すようなブラック。艶感が際立ち日常使いだけに使うのは勿体なくなりそう。

味わいのある釉薬

マットな質感とつやを持ち合わせた窯変釉薬は、柔らかなフォルムと相まって、独特な景色を生み出します。

窯変釉薬(ようへんゆうやく)とは、窯の内部で作品に生じた色の変化のことです。窯の炎による現象であることから、「火変わり」とも呼ばれます。その色の重なりは時に模様を形成し、陶磁器の色彩をより深く、味わいのあるものにしています。

つまり、窯の中の火のあたり方や温度、釉薬の成分によって人為的に個体差を表現する釉薬なので、釉薬の色や艶など、各々風合いが若干異なり自分だけの器として、愛着がわきますね。

上質な輝きを放つストレーナー

細かな茶葉も濾せる丈夫なステンレス素材の専用ストレーナーがセットがされています。

※電子レンジでご使用いただけません。温めの際は、ストレーナーを外し温めてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

道端に落ちているような丸くさらさらとした小石を思わせる「PEBBLE」のティーウェア。
ころころ転がりそうな可愛らしい丸いフォルムが、見える所に置いても愛らしく、見せる収納としても◎。

ところで、日本では季節にちなんだ和菓子がありますよね。
桜餅、柏餅、水ようかん、葛餅、栗ようかん…旬の素材を楽しむだけでなく、お菓子そのものにも季節を感じられるのは、和菓子だけだそうです。

そんな日本の四季を感じられる和菓子と共に楽しむお茶。
自分をもてなす時間として、“一人お茶会”をPEBBLEのティーセットと一緒に堪能してみてくださいね。

Log Out ログアウト