映すもの全てが輝く「MOEBE」の極上シンプルミラー

細い金属のワイヤーに円形の鏡を立てかけるだけのシンプルで美しい卓上鏡「MOEBE スタンディングミラー」。フレームレスにすることでまるで宙に浮いたような印象を与え、美しい気配を漂わせる鏡です。

メイク中や姿見として必須の鏡ですが、インテリア性の高い鏡を部屋に飾れば華やかさと明るさがプラスされ、一気にお部屋のセンスが格上げされるんです。

今回ご紹介するのは、コペンハーゲンのデザインスタジオ『MOEBE(ムーベ)』の、フレームレスの直径30 cm自立型ミラー。
主役級の存在感で空間を輝かせ、アパレルやジュエリーショップに並ぶような絵になる極上ミラーをお部屋に飾ってみませんか。

ミニマルな北欧デザインミラー

軽量金属のワイヤーとフレームレスミラーの2つの素材からなる、必要な要素だけを残したミニマルで繊細なデザイン。
シンプルだからこそどの空間でも溶け込み、周囲のインテリアとの調和を楽しめます。

そこにあるだけで絵になる「MOEBE スタンディングミラー」は、一点投入でお部屋を上質な空間に演出してくれます。

2色のフレームカラー

フレームカラーは、スタイリッシュでシックな「マットブラック」と輝きに重厚感がある「ブラス(真鍮色)」の2色をご用意。

どちらもヴィンテージ感漂う空間は自宅にいる事を一瞬忘れさせてくれるかのような錯覚に。お部屋の雰囲気やインテリアに合わせてお選びくださいね。

「ミラーを飾る」とは

鏡には言わずもがな、光沢と輝きが備わっています。
いつものディスプレイ棚や玄関などに置くだけでアイキャッチを楽しめます。それに、そこの空間をそのまま映すだけなので、どこに置いても当たり前に馴染み、お部屋に圧迫感も与えません。

なので、お部屋が広く見えるだけでなく、上品なアクセントとして洗練された印象を与えてくれるのがミラーの魅力。

忙しい朝支度にも

直径30cmとしっかりと大きさがあるので、メイクミラーだけでなくヘアセットまでできるので忙しい朝にはぴったり。

鏡は1日の始まりに毎日向き合うもの。
シンプルかついいもので1日を気持ちよく始めれば、女っぷりが向上しそうです♪

造りまでもシンプル

ベースの三角形と折り曲げたワイヤーの角度によって、円形の不安定なミラーをしっかりと抱え込むように設計されています。

ベースをワイヤーにし、ミラーをフレームレスにすることで透過性が生まれるので、宙に浮いたような印象を与え存在感までもシンプルに魅せるのが素直にすごいです。

MOEBE(ムーベ)は、2014年に2人の建築家と1人の家具職人によって設立されたデンマーク発のプロダクトブランドです。
MOEBEはラテン語の「Amoeba(アメーバ)」が語源。
アメーバのように必要最低限の機能や能力だけに絞り、シンプルさや機能性を妥協なく追求し、限りなくシンプルな素材とミニマムな構造でデザインされています。

無駄のないシンプルなデザインは、素材や質感、フォルムが一段と目を惹きますね。その物の本質を直視することになるわけです。

また、年を重ねるにつれて“シンプル・質素”な物を求めるのには、きっと自分自身の人生が熟練され、そして一言では語れないほど彩り豊かになってきたせいでもあると思います。

そんな「MOEBE」のシンプルな鏡をインテリアとして取り入れてみてください。ありのままの空間と自分を素直に映し出す様は、全てを愛でるキッカケになってくれます。

Log Out ログアウト