arrow2_down

カナダ発の「つっぱり棒」は、じっくり見られたい!

見せたいつっぱり棒「クローマ テンションロッド」。壁と壁の間に渡して設置するつっぱり棒がモダンテイストの洗練されたデザインに変われば、おしゃれな部屋にも素敵に馴染むはず!

窓枠のカーテン、目隠しカーテンを付けたり、棚にしたり、モノを掛けたりと便利すぎるつっぱり棒ですが、ちょっぴり生活感が出てしまうアイテムですよね。

こちらは、カナダのインテリアブランド【umbra(アンブラ)】から現代インテリアに合うスチール製。
インテリアに合わせて「ニッケル」と「ブラック」の2色、2サイズからお選びいただけます。

安定感があるので、カーテンレールとして

つっぱり棒と言えば、小窓やカウンターなど小さい枠の場所に、と思いがちですが、「クローマ テンションロッド」はやや太い造りになっており安定感もばっちりなので、掃き出し窓にもOK!

カーテンレールが無かったり、賃貸住宅で穴を開けたくない方や少し普通とは違うインテリアを楽しみたい方にオススメ♪

ドライバーなどの工具が不要で、クリップで好きな生地を止めるだけで自分だけのカーテンのできあがりです。

魅せカーテンに合わせたい、つっぱり棒

もちろん掃き出し窓だけでなく、腰窓や小窓にも。
遮光や目隠しだけでなく、小窓なのでちょっと思い切った柄の生地を楽しんだりできますよね。

質感や見た目にもこだわったこのロッドなら、そんな魅せたいシーンにもオススメ。しかも、取り外し簡単で気軽に付け替えできるのも嬉しいです。

用途やインテリアに合わせたい、2色・2サイズ

カラーは、高級感のあるマットな「ブラック」とスタイリッシュでシティライクな「ニッケル」の2色からお選びいただけます。

サイズは、「L」と「M」の2サイズから。
●L
サイズ:W137.2〜228.6cm
耐荷重:約2〜3kg

●M
サイズ:W91.4〜137.2cm
耐荷重:約2〜4kg

最小の状態から約1.5倍の長さにまで伸縮できます。(写真は最小の状態です。)

※2サイズ共、ロッドの太さ:約22mm、素材:スチール。

ニッケル仕上げで高品質の金属だから、高級感がありリビングの見える所にも置きたくなる質感。

壁と接する部分にはシリコンゴムが付いているため、滑りにくく壁からズレ落ちる心配もいりません。
壁にも傷が付きにくいのも嬉しいですね。

また、先端は取り外し可能なのでカーテンやカーテンリングをスムーズに通すことができます。

おなじみの設置方法、でもしっかり固定

設置方法は、つっぱり棒と同じで細い方のロッドを回して長さを調節すれば完了。

「クローマ テンションロッド」のロッドの内側には頑丈なバネが強いテンションを作り、ロッドを窓の開口部の内側にしっかりと固定。

窓枠内の端から端までぴったり合うようにロッドを伸ばすだけで、耐久性のあるコイルスプリングを作動させるのが特徴なんです。

ネジや穴あけが不要で、設置に数分しかかからないため、壁に穴を開けることができないスペースに最適ですね。

※「Lサイズ」のみ、たわみを抑えるためのセンターブラケット(接着テープまたはネジで取り付け)が付属しております。

リビングとキッチンの間仕切りにしても◎。

窓だけでなく、部屋を区切る間仕切りやのれんのような使い方をしても◎。
特にキッチンは物が多く、隠したい空間のひとつ。
そこに「クローマ テンションロッド」を使ってお気に入りの布や季節感のある布を垂らすだけで、雰囲気が変わりますよね。

温度調節やニオイなども防げるのもGOOD。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

この記事を書いている間にも、我が家の2ヶ所につっぱり棒を付けたい場所が見つかりました!
特に脱衣所は、娘がお年頃になった時に必要だけどよくあるつっぱり棒はちょっと…と思っていただけに、このマットで落ち着いた色合いの「【umbra】クローマ テンションロッド」なら、見える場所にも良さそうです♪

今回ご紹介の【umbra(アンブラ)】は1979年にカナダ・トロント州で生まれたデザインブランド。
エキサイティングでエレガントな家庭用品を届けたいという思いから始まり、今ではカナダのみならず世界中のインテリアファンを魅了し続けています。

日本ではおなじみの“つっぱり棒”をインテリアに寄せるだけで、こんなにも景色が変わってくれるなんて…。あなたのお家のつっぱり棒、ぜひ見直してみてくださいね。

Log Out ログアウト