arrow2_down

1年の見せ場、「クリスマス」を年内最高の華やぎで。

11月末になるともう冬はすぐそこ。クリスマスや年末年始に向けてインテリアも盛り上げたくなりますよね。そんな1年のビッグイベントをグッと盛り上げるアイテムをご紹介します。

とは言え、家の中をイベントアイテムで盛りだくさんにするのではHinata Lifeっぽくはありません。
シンプルで品があり、くつろげる空間に。
そしてどんなインテリアとも合わせやすく馴染みやすい、高見えするハイセンスなモノばかり。

ぜひ、チェックして“年内最高の華やぎ”でお部屋を彩り、1年の締めくくりを楽しんでみてくださいね。

しっとりと落ち着くクリスマスを堪能。

クリスマスや年末年始を盛り上げるのに必須なのは、キラキラ輝く照明。とは言え、カラフルやポップな物だと“癒し”や“落ち着き”とは正反対に。

リビングで静かな落ち着く雰囲気を味わいたい方は、やっぱりこれ。

天然木の枝にLEDライトを散りばめたフロアライト「Branches(ブランチズ)」。
ナチュラルにお部屋に馴染みやすく自然体で煌めく空間を楽しめるから当店でも大人気のライト。

電池式だから場所を気にせず飾れ、6時間連続点灯すると自動的に消え、再び18時間後に点灯するルーティーン点灯機能付きなのもGOOD。

うっとり灯す、1年に1度のテーブルコーデ

クリスマスケーキやシャンパンを食卓に並べたら、最後の仕上げは灯りのデコレーション。

難しいことは考えず、カーテンレールや壁際に飾るだけのテク要らずで豪華に魅せられるLEDライトシリーズ。

クリスマスしかできない、聖なる夜を彩るテーブルコーディネートを楽しんでくださいね。

クリスマス風景のバランスを整える、華やぎライト。

リビングに飾ったツリー、でもその反対側が寂しい、若しくはリビングだけ飾って玄関や寝室は物足りない…。

なんて思ったときにプラスしたい、“あともう少し”の煌めきをバランスよく表現してくれるのがこちらのライト。

花びらが広がるように可憐に華やぎ、繊細な存在感で散りばめられた灯りは、部屋をバランスよく飾ってくれるんです。

非日常を味わうなら、絶対「キャンドル&スタンド」

そして、こちらは棚上に置くだけでも雰囲気のでる「キャンドル&スタンド」。

キャンドルは安全な電池式LED、スタンドはシーシャムウッドや真鍮製。ヴィンテージ感漂う空間で大人の時間を堪能できますね。

キャンドルは本物のようにLEDの炎がゆらめき、電池式なので気軽で安全に楽しめるから◎。

「【カメヤマキャンドル】3D LEDキャンドル ENKINDDLE」は4時間点灯し、20時間後に再点灯するタイマー機能も備わっています。

ガラス×天然木のデンマーク発「キャンドルライト」

こちらもLEDライトのキャンドルにオーク材のハンドルホルダーが静かに心をほぐす「【LE KLINT】キャンドルライト」。

細かく美しい木目が特徴的なオーク材のハンドルとホルダー。
炎の灯りを幻想的に映し出すドーム型のガラス。
角のない柔らかなカーブのフォルムがくつろぐ時間を後押ししてくれます。

充電式コードレスなので、ベランダでのひとときにもオススメです。

極シンプルに自分だけのアレンジで飾る「リース」

ここからは、玄関ドアや室内ドア、壁際に飾る「リース」。

クリスマスリースの輪っかの形状にはちゃんと意味があって、永遠を象徴するもの、“永遠に変わらない神の愛”。そして家族全員が永遠に幸せでありますように、とおまじないの意味もあるんだそうです。

ご紹介のリースはシンプルなアイアン製とブリキ製。
どちらもアレンジ次第で自由な飾り方ができ、どんなインテリアにも馴染みます。クリスマスだけでなく、お正月、お誕生日、普段日にも◎。
既にご紹介したワイヤーライトとの相性もばっちりです。

おしゃれな「オーナメント」で総仕上げ。

最後にご紹介するのは、繊細なガラスのボールから柔らかな灯りを演出してくれる「LEDライトオーナメント」と自然素材の質感で優しさや可愛さをさりげなくアピールしてくれる木の「WOODオーナメント」。

「LEDライトオーナメント(3種類)」は上部のつまみをひねるだけの電池式だから、ツリーへの飾り付けにぴったり。ボタン電池(LR44)3個使用で約200時間の使用が可能です。

「WOODオーナメント(4種類)」はキャンドル、ツリーなど約10cmの素朴なフォルム。大人可愛い雰囲気で幸せな気分に♪

どちらもツリーだけでなく、普段の植物に掛けるだけでもOK。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Hinata Lifeがご紹介するアイテムは、どれもほのかな灯りでしっとりと落ち着いた雰囲気にさせてくれるものばかり。
睡眠前はもちろん、リビングで静かにゆっくりとクリスマスを堪能できます。

さて、オレンジの灯りがなぜリラックスするのか。
1日の終わりの夕日色のオレンジ、葉っぱが枯れ落ちる前の秋の紅葉のオレンジ…しかもそこには描ききれない何とも鮮やかなグラデーションもプラスされます。

そんなオレンジ色を年末に灯せば、1年の疲れやストレスなどをふわっと包み込んでくれるかのように癒してくれますよね。

もちろん“癒し”だけで終わらせません。
そこに“洒落”が加わるから、翌年への活力や自信をくれるんです。
ぜひHinata Lifeでそんなインテリアパワーを実感してみてくださいね!今年1年、心よりお疲れ様でした。
そして来年もお互い頑張りましょう(笑)♪

Log Out ログアウト