arrow2_down

パンの味を最大限に引き出すBALMUDAの「トースター」がさらに進化。

オーブントースターにブランド力を追加させたあの「BALMUDA The Toaster」。そのトースターがさらに温度制御を進化させ、上質なデザインにグレードUP。トースターで引き出す、パンの実力、ぜひ実感してみてください。

独自のスチームテクノロジーと完璧な温度制御によって、最高の香りと食感を実現する究極のトースター。聞いたことはある、という方も多いですよね?

今回ご紹介するのは、トースター界をにぎわせたあの【BALMUDA(バルミューダ)】より。感動の香りと食感を実現し、窯から出したばかりの焼きたての味を再現。今年は自分のトーストの概念を変えてみてはいかがですか?

あの「BALMUDA The Toaster」の最大の魅力とは

トースターはどれも同じと思っていませんか?
「BALMUDA The Toaster」は今までのトースターの概念を覆す、とことん計算し尽くされた独自の性能がポイント。

〈スチーム機能〉とコンピューターによる〈完璧な温度制御〉が、味、食感、香りを最大限に引き出し、過去最高の味を実現。

いつもと同じパンなのに全く違うパンを食べているかのような、感動的な体験を味わえるんです。

カラーバリエーションは3色

カラーは「ホワイト」「ベージュ」「ブラック」の3色からお選びいただけます。

上質なカラーバリエーションと重厚感ある佇まいがインテリアの相性ともバッチリ。マットで落ち着いた質感も◎。
キッチンの雰囲気に合わせてお好みでお選びください。

水分と香りを閉じ込めるスチームテクノロジー

「BALMUDA The Toaster」で調理をする時は、給水口に専用カップで1杯(5cc)の水を入れます。

運転が始まるとスチームが庫内に充満し、パンの表面は薄い水分の膜で覆われます。
水分は空気よりもはるかに速く加熱されるため、パンの表面だけが軽く焼けた状態になり、パンの中の水分やバターなどの油脂成分、香りをしっかり閉じ込めたまま、本格的なヒーター制御で焼き上げてくれます。

※パンの厚みや大きさ、枚数が違っても5ccの分量は変わりません。

パンの種類でモード切替。

5つのモードで使い分けできます。
普通の食パンと上に具材が乗っている食パン、クロワッサンでは、中が温まりはじまる温度、表面が色づき始める温度が異なるからです。それぞれのパンで最高のおいしさを引き出すために専用モードをご用意。

■トースト
■チーズトースト
■フランスパン
■クロワッサン

●クラシック
(170/200/230℃の手動調理。)

◇タイマーダイヤル
:1分から15分まで15段階でセットできます。

冷凍パンは、冷凍のままトースターに入れて、パンの種類に合わせてモードを設定したら、常温のパンを焼くよりも1〜2分長めに焼いてくださいね。

こんがり焼き上げ〈トーストモード〉

〈トーストモード〉は、一定の温度で全体を温め続け、最後の1分で表面をきつね色に焼きます。

表面がサックリとしたきつね色、中は水分と香りが十分に残ったまま熱々の仕上がり。

鮮烈で、香ばしい小麦の匂いが印象的です。新鮮なバターや季節のジャム、ハチミツをたっぷりとかけてお召し上がりくださいね♪

上火強めの〈チーズトーストモード〉

焼き始めから一定の温度で上面を強めに温め続け、最後の1分でチーズに焦げ目をつけます。チーズの表面はこんがりとツヤっぽく焼き上がり、中はとろとろの〈チーズトーストモード〉。

スチームの力でチーズの水分と風味をたっぷりと残したまま、細やかな温度制御で絶妙な焦げ目をつけるから極上のチーズトーストに。

シンプルなチーズトーストからピザトーストまで、感動の仕上がりをお約束します。

焦げ目をつけない〈フランスパンモード〉

表面に焼き色をつけずに、一定の温度で全体を温め続け中までしっかり温めます。 フランスパン、ロールパン、コッペパンやマフィン、あんぱんに最適です。

「BALMUDA The Toaster」で焼き上げたフランスパンは表面はバリバリ、中は湯気がでるほど熱々で出来たてのよう。
焼き立てフランスパンに出会えることってパン屋さんでもなかなか珍しいので、テンション上がりますよね♪

表面サクッと〈クロワッサンモード〉

同じく、焦げ目をつけずに、表面は香ばしく、中はふわふわの焼き立てのようにリベイク(温め)する〈クロワッサンモード〉。

中までしっかり温め、表面をサクッと仕上げます。デニッシュ系やスコーンをカリッとさせたい時や、メロンパンのリベイクなどに。

他にはドーナツ、ウィンナーロール、カレーパン、シナモンロールなどにオススメです。

トースター料理に〈クラシックモード〉

最後に、スチーム調理は行わず、表記の温度になるよう温度制御を行う〈クラシックモード〉。

170℃:クッキー、マフィン、ブラウニーなどの焼き菓子に。
200℃:グラタンやピザなど、中までじっくり火を通す調理に。
230℃:お餅をはじめ、最大火力でさっと焼き目をつける調理に。

さまざまなトースター料理をお楽しみください。

使用後は…

パンくずトレイは使用の度に、それ以外の場所は汚れが目立ってきたらお手入れしてください。
焼きアミ、ボイラーカバー、給水パイプは取り外し可能です。

最後までご覧いただきありがとうございます。

「BALMUDA The Toaster」 が完成するまでの道のりは、発想の原点となった体験から数えると約20年。
始まりはバルミューダ代表、寺尾 玄氏が10代で地中海沿岸を放浪の旅に出た時、スペイン ロンダで疲労と空腹で朦朧としていた際、一件の地元ベーカリーの店員さんに焼き立てのパンを分けてもらった事から、ストーリーは始まりました。

その後はチームで吉祥寺のパン屋「ダンディゾン」まで出向き、厨房の見学、研究、合計1000時間の焼き上げ実験。そして一本のネジの大きさや位置と“美味しくなるデザイン”までに2000の案件から抽出したのがこのトースター。

今回ご紹介のは、さらに温度制御(1秒単位の細やかな温度制御)を進化させ、上質なデザインにリニューアル。誰でも簡単に感動のトーストが焼け、表面が焦げやすいクロワッサンも焼き立てのように。
それぞれのモードでパン毎の最高の味を引き出すから、食べる私たちはもちろんパン屋さんだってニッコリ。

独自の魅力が光る家電ブランド【BALMUDA】。その名を最も有名にしたとも言える「BALMUDA The Toaster」です。因みにチーズトーストは製作者の特別な思いが込められているらしく、さらに期待できる仕上がりに♪ぜひぜひ!

Log Out ログアウト