ブラスカラーがインテリアのアクセントに

見えてもお洒落なプッシュピンとウォールフックで、お部屋に上品なブラスカラーを気軽にとりいれませんか?

小さいけれどお洒落な存在感を放つブラス素材のプッシュピンとウォールフック。
写真やポストカードのディスプレイに、カレンダーや時計を壁かけするのにも◎。
様々な壁かけ収納にも役立つフックもちょっぴりこだわるだけで、ワンランクアップした空間が生れます。

用途に合わせて選べる3種類

プッシュピンは、シンプルな「ロッド」とL字タイプの「Lフック」の2タイプと、2つのピンでしっかり固定するウォールフックの全3種類です。

ロッドとLフックは5個セットになります。

日常使いにちょうどいい「ロッド」

カレンダーを壁かけしたり、壁に直接写真やポストカードを飾るも良し。
目立たせたくないプッシュピンも、ブラスならお洒落度アップで、自分だけのお気に入りの空間に仕上げてくれます。

Lフックを整列させて見せる収納の完成

子供部屋では掛ける収納が役立ちますよね。
自由に設置できるプッシュピンなら、お子様の手の届く位置に簡単に収納場所を作ることが出来ます。

5個セットなので、幼稚園や学校の手提げや巾着類、帽子やポシェットなどを可愛らしく並べて収納出来ちゃいます。

キッチンにもさりげなくブラスカラー

キッチンの壁にもLフックを並べてお洒落なアクセントにいかがですか?

布巾やエプロンなどの定位置にもなり、何も掛けなくてもインテリアになって◎。
味のあるブラスの色味がキッチンを上品に彩ります。

2つのピンで固定するウォールフック

玄関先で鍵をかけたり、時計をかけるのに便利なウォールフック。
2つのピンでフックを取り付けるので通常のピンよりも頑丈なのが特徴です。
また、取り付けに使用するピンは、通常のネジ等に比べて細く、外した後も穴が目立ちにくいのが嬉しいポイントです。

ウォールフックの取り付け方

‐緝瑤侶蠅縫團鵑鯆未掘∧匹某眥召紡任噌んで取り付けます。

▲侫奪部分の穴に突起の付いたピンを打ち込んで取り付けます。

※ピンは全て最後まで打ち込んでください。
壁の種類によって、打ち込みにくい場合は木槌などで軽く叩いてください。

「BRASS=ブラス」

ブラスとは真鍮のことで、独自な質感や深みのある光沢が雰囲気を醸し出しています。
使い込むうちに、変色など、風合いの変化が起こるのも真鍮ならではの特徴です。
年月の経過とともに、自分だけのアンティークを感じられる愛着のあるものへとなっていきます。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

プッシュピンにまでこだわってる人ってホントにお洒落な人なんだろうなーと撮影をしながら感心してしまいました。
出来るだけ目立たせないようクリアなものを選んだり、見せないような工夫をしてきましたが、このブラスピンならあえてみせてインテリアの一部として素敵に仕上がります。

個人的にはLフックを等間隔に5つ並べるのがツボ。
上品さとアンティーク感もあり、控えめなブラスの色味も◎。
ちょっとしたプチギフトにも喜ばれる逸品ですよ。