モダンなデザインの「炊飯土鍋」で、いつものごはんをご馳走に。

保温効果にすぐれた、直火専用の「KAKOMI 炊飯土鍋」。
二重蓋構造でほどよく圧力が加わり、炊きあがりは遠赤外線効果でふっくらとして艶やか。食卓にそのまま出せるオシャレなデザインも魅力です。

シンプルでスタイリッシュなキッチン・テーブルウェアが揃う日本のブランド「KINTO」の「KAKOMI(カコミ)」シリーズから、いつものごはんをご馳走にしてくれる「炊飯土鍋」のご紹介です。

こだわりの素材、使いやすさの工夫、モダンでシンプルな使い心地のよいデザインなど、魅力のつまったアイテムです。

遠赤外線効果でふっくらと美味しく

美味しさの秘訣は、ふっくらと炊きあがる遠赤外線効果。

土鍋は物質を内側から温める遠赤外線を放出していて、その効果は加熱されることでより一層高まり、お米の芯までやわらかく火を通し、ごはんをふっくらと仕上げることができるんです。

土鍋ならではの、ふっくらツヤツヤのごはんを味わってみたくありませんか?

面倒な計量もスムーズに

炊飯器のようにメモリのついていない土鍋は計量が面倒…、そう思っていませんか?

そんな細かいお悩みにまで気を配られた「KAKOMI 炊飯土鍋」には、土鍋の内側に水量の目安になるラインあるんです!

下のラインは米1合と水、上のラインは米2合と水の目安。
もちろん目安ですので、使うお米の種類やお好みの炊き具合にあわせて調節してくださいね。

また、付属品として便利な計量カップもついています。
1杯で米1合、水180mlを計量でき、計量カップで水量を計る場合の目安は、米1合分は1杯+20ml、2合分は2杯+40mlを計ってお使いください。

炊きムラも吹きこぼれも防ぐ二重蓋

「KAKOMI 炊飯土鍋」には、炊きムラも吹きこぼれも防ぐ二重蓋つき。

本体の丸みを帯びた形状により内部でお米の対流が起き、米ひと粒ひと粒がムラなく炊き上がり、内部に熱をしっかりと溜め込むので、出来立ての温かさを長く保ち、蓋をすると蓄熱効果が更に保たれます。

さらに、内蓋と外蓋の二重蓋は、ほどよく圧力が加わり吹きこぼれを防いでくれる効果も。

土鍋で炊いた際の、吹きこぼれのお掃除に悩まされている方にもおすすめですよ♪

アレンジレシピもOK!

どんなに炊き立ての白ごはんが美味しくても、たまには違うものが食べたくなりますよね。

そんなときにも「KAKOMI 炊飯土鍋」が使えちゃうんですよ。

吸水率(鍋に水分が染み込む割合を示したもの)が極めて低く、料理の匂いが鍋に移りにくいので、パエリアなどの炊き込みご飯の翌日に白米を炊いたり、残ったご飯をそのまま雑炊に、なんてことも気兼ねなくおこなえる、多様なレシピに対応してくれる頼もしい素材です。

また、吸水率が少ないのでカビなどの心配をせずにいつまでも清潔に使うことができるのも魅力です。

高温で焼きしめたタフな素材

素材は、高温で焼き締めた高耐熱陶器で、耐熱温度差500度をクリアした頼れるタフな素材です。

使い始めも「KAKOMI 炊飯土鍋」は吸水をほとんどしないため、「目止め」をする必要はありませんので、中性洗剤などで軽く洗ってからご使用くださいね。

ご使用後は、汚れを早めに落とし、十分に乾燥させて保管してください。

カラーは、モダンなデザインを引き立てる、シンプルでマットなホワイトとブラックの2色。
どんなキッチンにも馴染み、出しっぱなしでも絵になりますよ。

セット内容

「KAKOMI 炊飯土鍋」は、本体土鍋、二重蓋、メジャーカップ、取扱い説明書がセットになっています。

直火の他にも、電子レンジ、オーブン、食洗機の使用もOK!

なんと、直火だけでなく電子レンジでも炊飯することができるので、他のお料理作りにコンロを使ってしまい、炊飯用のコンロがない!なんていうときにも、美味しいご飯を炊くことができるんですよ。

それぞれのパーツは、洗いにくさや水切れの悪さにつながるような凹みなどもなく、食洗機の使用も出来るのでお手入れのしやすさも◎ですよ。

※オーブンを使用する際は、2つの蓋(本体土鍋蓋・二重蓋)をはずしてご使用ください。急な温度上昇により破損する恐れがあります。

軽量・コンパクト

「KAKOMI 炊飯土鍋」は、 約2000 gと軽量、サイズはφ175 x H125 x W195 mmとコンパクトだから扱いやすさも抜群!

大きくて重い土鍋のように出し入れも苦にならず、キッチンの片隅に出しっぱなしにしても邪魔になりにくいサイズ感です。

(※モデル身長 162cm)

最後までご覧いただきありがとうございます。

置いてあるだけでキッチンをお洒落にしてくれるモダンなデザイン、計量をスムーズにする便利な水量目安ラインなど、機能性とデザイン性を両立した「KAKOMI 炊飯土鍋」。

土鍋でご飯を炊くなんて、なんだかお料理上級者のようなイメージがあるかもしれませんが、浸水さえしておけば、それほど時間も要らず、火にかけて蒸気が出たら1度火加減を調整するだけで、簡単に美味しいごはんが炊けちゃいます♪

土鍋は難しそう…、と避けてきた方にこそぜひ使ってみていただきたい、土鍋ご飯のハードルを下げてくれる炊飯土鍋です。

Log Out ログアウト