column InteriorColumn0089asasa

column InteriorColumn0089asasa

商品コード : page857column
価格 : 0(tax in)
数量
 

送料
送料は全国一律660(tax in)です。 12,000(tax in)以上のお買い物で送料無料です。

会員登録の特典について

お届け日数
ご注文から土日祝を除く3〜7営業日での発送となります。
お届けまで楽しみにお待ちください。
※予約商品、受注生産商品等(商品名に記載)特殊注文品は除きます

今こそ「花を買って家時間を楽しく!」元雑貨屋さん直伝おしゃれインテリア術&神アイテム



ライター asasa
 

住まいは9年前に購入した建売住宅。自分たちらしいおうちを目指して、趣味のDIYでこつこつ手を加えながら暮らしています。【著書:元雑貨屋asasaさんのゆるカワ暮らし】

こんにちは、ライターasasaです。

今年も様々なお花が咲き始めるこの季節、おうちの中でもお花を飾って春を楽しんでいます。以前は「どんなお花を飾るか」ばかりだったのが、最近は「どんなフラワーベースと組み合わせるか」も楽しみのひとつです。

そうなるとどんどん増えてしまうのが、そう!フラワーベース。
フラワーベースの収納って、重ねたりできないから、実はすっごく場所を取るんですよね。

ここでは、「収納場所を取らない」「お花を飾りやすい」の視点から「本当に使えるフラワーベースの選び方」をご紹介します。

【その1】大きいサイズならクリアガラスのシンプルフラワーベース

定番中の定番ですが「どんなお花でも飾りやすい」というのはフラワーベース選びでとても大切なことです。

特に収納場所に困る大きいサイズのフラワーベースはそう何個も持てるものでありません。 であれば、大きいフラワーベースこそシンプルで使いやすいのがいちばんですよね。

私が愛用しているのは、こちらのフラワーベース。

背の低いタイプでも底が広く安定感があるので、長めの枝ものでも倒れる心配なく飾れるのが魅力。
シンプルなガラスのフラワーベースは、グリーンやお花を引き立ててくれて、さらに場所を選ばず飾れるのが嬉しいですね。

また他にも大きいクリアガラスのものを2つ使っています。当然のことながら、どんな色のお花でも合うので、1年中、いろんな場所で大活躍!

もちろん、生花だけでなく大ぶりの枝ものやドライフラワーとも相性抜群です。

何を入れても、どこに置いても馴染んでくれるから3つのフラワーベースは基本出しっぱなし!
うちのインテリアになくてはならない存在です。

まとめ

大きいものに関しては……。

・どんな空間にも馴染みやすい
・どんなお花とも相性がいい

ことを念頭に選ぶのがオススメ

【その2】「フラワーベース+α」のものを選ぶ

常にお花がある暮らしは理想ですが、なかなかそうもいかないのが現実です。

であれば、生花がないときも、フラワーベースそのものがインテリアになるものを選んでみるのはいかがでしょうか?

例えばこちらのフラワーベース。

デザインが個性的でかわいいので、生花がないときも、ドライフラワーを少し飾っておけば、ディスプレイの立派な主役に♪

またいつもは花瓶として活用しているこちらの古い薬瓶。
お花が入ってなくても、右のようにただ並べて置いておくだけでインテリアになります。

こちらは古道具屋さんで購入した古い実験道具です。本来の用途とは異なりますが、私はときどきフラワーベースとして使っています。

このようにフラワーベースという形態にこだわらず、「フラワーベースとしても使える雑貨」を選べば、お花がない時期も常に飾っておけて収納場所に困ることもありません。

もし「素敵なフラワーベースないかなー」と探している方がいたら、ぜひ少しだけ視点を変えてみてください。
「これはフラワーベースになるかも!」の方が選択肢はずっと広がりますよ♪

まとめ

・生花が入ってなくても絵になるフラワーベースを選ぶ
・フラワーベースであることにこだわらない

【その3】気軽にお花を楽しみたいのなら壁掛けタイプ

壁掛けタイプのいちばんのオススメポイントはなんと言っても「場所を取らないこと」。 お花を飾りたいけどスペースがない!という悩みをお持ちの方の強い味方なんです。

また壁掛けタイプは一輪入れるだけで絵になる一輪挿しタイプが多いのが特徴です。

こちらはmomo nachuralで購入した壁掛けフラワーベース。
真鍮のラインがお花を引き立たせてくれるので、アネモネ一輪でも素敵にみせてくれます。

こちらは100円ショップの商品をリメイクしたもの。

このように試験管などを使えば簡単にフラワーベースを作ることもできます。世界にひとつのフラワーベースでお花を楽しんでみるのも素敵ですね。

お花はほんの一輪あるだけで人を癒してくれます。
花のある暮らしをこれから始めてみたいという方がいたら、ぜひ一輪から気軽に楽しめる壁掛けフラワーベースも試してみてくださいね!

まとめ

・場所を取らない壁掛けタイプは気軽にお花を飾れてとっても便利

いかがでしたか?
今回は私が考える本当に使えるフラワーベースを3つご紹介させて頂きました。

素敵なフラワーベースとの出会いが皆様の「花のある暮らし」をもっと楽しくしてくれるよう願いを込めて。

ライターインスタグラムの紹介

関連コラム一覧

このアイテムと同じカテゴリーの人気商品

全商品5%ポイント付与!