【Magic Linen】リネン テーブルランナー ライトグレー【受注生産品】
【Magic Linen】リネン テーブルランナー ライトグレー【受注生産品】
【Magic Linen】リネン テーブルランナー ライトグレー【受注生産品】
【Magic Linen】リネン テーブルランナー ライトグレー【受注生産品】
【Magic Linen】リネン テーブルランナー ライトグレー【受注生産品】
【Magic Linen】リネン テーブルランナー ライトグレー【受注生産品】
【Magic Linen】リネン テーブルランナー ライトグレー【受注生産品】
【Magic Linen】リネン テーブルランナー ライトグレー【受注生産品】
【Magic Linen】リネン テーブルランナー ライトグレー【受注生産品】
【Magic Linen】リネン テーブルランナー ライトグレー【受注生産品】
【Magic Linen】リネン テーブルランナー ライトグレー【受注生産品】
【Magic Linen】リネン テーブルランナー ライトグレー【受注生産品】

【Magic Linen】リネン テーブルランナー ライトグレー【受注生産品】

商品コード : ML-RUNNER-000-040-150LG
製造元 : Magic Linen
価格 : 5,720(tax in)
ポイント : 286
数量
 

送料
送料は全国一律660(tax in)です。 12,000(tax in)以上のお買い物で送料無料です。

会員登録の特典について

お届け日数
ご注文から土日祝を除く3〜7営業日での発送となります。
お届けまで楽しみにお待ちください。
※予約商品、受注生産商品等(商品名に記載)特殊注文品は除きます

気負わずに、でも上質さも気取れる。リネン素材の「テーブルランナー&ナプキン」。

最高峰のクオリティの【Magic Linen】が織り成す、柔らかくお手入れがかんたんなリネンの「テーブルランナー&ナプキン」。リネンの独特の絶妙カラーでダイニングに素敵に馴染み、ナチュラルで上質な素材は普段の日から特別な日まで、使いこなしたいアイテムです。

テーブルの中央にさらっと掛けるだけで、いつもの食卓がワンランクUPしたかのような演出、憧れますよね。
ですが、どんなものを選んでどんな感じで敷けばいいのかちょっと分からないんだよね〜という方も多いのでは。

今回ご紹介するのは、どんなインテリアとも合い、ナチュラルに仕上げてくれるから気負わずに雰囲気をまとえるテーブルランナー&ナプキン。
豊富なカラーから選べるから、必ずコレ!というものに出会えますよ。

いつものテーブルに、そっと掛けるだけ。

テーブルランナーとは、テーブルクロスとは異なりテーブル全体を覆うものではなく、一部分だけを覆う布のこと。

そのまま掛けてもいいですし、テーブルクロスと組み合わせて使うのも素敵です。
両端に垂らしたり、短いサイズで花瓶敷にしたり、向かい合わせで橋渡しのように掛けるブリッジランナーという使い方も。

ナチュラルにまとえる、全6色。

そんな様々な使い方ができるテーブルランナー。
そして色や素材でもまた雰囲気を楽しめるから面白いところ。

今回ご紹介するのはどれもナチュラルな風合いながら、さりげなくムード感も変えられる全6色。

普段使い用、季節のイベント用、特別な記念日など、シチュエーションごとに変えるとより雰囲気を楽しめそうですよね。

サイズ:40×150cm

【Magic Linen】は、全てリトアニアで、ハンドメイドにて生産。

麻の生産から、染め、ラベルやボタン、縫製の糸一本にいたるまで、生産過程の全てで一滴の農薬や化学薬品すら使わない、まさにサステナブルなブランドです。

数あるリネンのブランドでも、最高峰のクオリティと言えるでしょう。

お手入れ方法は、洗濯機、手洗いどちらでもOK。
高温、漂白剤、柔軟剤を避けることでリネンの特性を最大限に活用することができます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

テーブルランナー&ナプキンだなんて、我が家には敷居が高くて、なんだか照れちゃう…!と手が出せなかった方、私も含め“リネン素材”なら気負わずに自然体でテーブルにまとえそうですよね。

リネンは、丈夫でお手入れもかんたん。洗濯機も使え通気性も良い為すぐに乾くので日常使いしたい生地。
さらに【Magic Linen】は、エコテックス認証(OEKO-TEX® Standard 100)受けているほど、有害物質を含まず人にも地球にも優しい世界が認める、最高レベルのリネン。

そんな生地だからこそ、ナチュラル感をだしながらもちゃんと雰囲気も盛り上げてくれますね。なので、普段使いからイベントまで幅広く演出してくれ、さらに豊富なカラー選びも楽しみのひとつ。

色合いの組み合わせやナプキンとの組み合わせをぜひ楽しんで、テーブルコーディネートをグッと盛り上げてみてくださいね♪

▶インフォメーション

ブランド Magic Linen
商品に関して ※こちらの商品は、海外生産品となっております。生産時期により、お届けまでに2〜3ヶ月お時間をいただく場合がございます。予めご了承くださいませ。

■サイズ 40x150cm
■材質 100%ヨーロッパ産亜麻素材
■ストーンウォッシュ加工
■OEKO-TEX認証製品(有害な化学物質を使用していません)
■備考 洗濯機使用可

※ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。
原産国 リトアニア
お取り扱いに関して ーリネン・ケアガイドー

■リネンの洗い方
リネン類は、手洗いでも洗濯機でも、どちらでも構いませんし、伸びたり縮んだりすることもありません。もし洗濯中にダメージを受けた場合は、生地の質や化学物質が関係している可能性があります。

■洗濯機で洗う場合
・白物、濃色、色物のリネンを分けて洗う。最良の結果を得るためには、他の布地とは別に洗濯してください。
・ぬるま湯(40℃以下)で洗ってください。高温になると10%程度の縮みが生じ、リネンの繊維が弱くなることがあります。
・穏やかな洗濯機のサイクルを使用し、洗濯機に負荷をかけすぎないようにしてください。
・デリケートな生地用の中性洗剤を使用してください。漂白はしないでください。

■手洗いする場合
・小さな容器(バケツやシンク)にぬるま湯を入れ、小さじ1杯程度の中性洗剤を入れます。
・リネンウェアをぬるま湯の中に沈め、約10分間浸します。
・優しく振り回す。絞ったり、ねじったり、こすったりすると、生地が伸びてしまうのでやめましょう。
・石鹸水を切り、石鹸の残留物がなくなるまで何度もすすぎます。吊るして乾かします。

■リネンの寝具の洗い方は?
・多くの方から、リネンのシーツなどの寝具類の洗い方のヒントをお聞きします。同じルールが適用されますが、さらにいくつかの重要な注意点があります。まず、洗濯物を裏返しにして、すべてのボタンを留める、ファスナーを閉める、紐を結ぶなどの下準備をします。そして、洗濯物がきちんとすすぐことができるように、十分なスペースを確保しておきましょう。リネンの寝具は他のデリケートなものと一緒に洗うことができますが、タオルやデニムなどの重いものとは一緒に洗わないでください。

■リネンウェアの洗濯方法は?
・リネンウェアは、リネンのシーツや布団カバーなどに比べて、より細かい構造をしているため、洗濯の際には注意が必要です。多くの人がリネンウェアのしわを避けたい、あるいは少なくとも抑えたいと思っています。そのためには、リネンウェアを余裕を持って洗濯し、洗濯後はすぐに干すという方法があります。

■リネンのシミ抜き
・リネンのシミ抜きは、シミがついたらすぐに行うのが鉄則です。汚れ、油脂、その他のシミを放置すると、繊維の奥深くまで吸収されてしまい、除去するのが困難で厄介な作業になってしまいます。
・ちょっとしたシミなら、水で薄めた洗剤に浸したり、クラブソーダで洗ったりしてみましょう。それでもダメな場合は、食器用洗剤をつけて、汚れが落ちるまで優しくマッサージしてから、普段通りに洗ってください。シミによっては、重曹と数滴のビネガーを布地にふりかけ、ペーパータオルで水分を吸い取ることで落ちるものもあります。

■リネンの乾燥
・リネンを乾燥させるには、それぞれの方法がありますが、ここでは基本的なことを説明します。洗濯済みのリネン類は、洗濯機(タンブル)の弱火で簡単に乾燥させることができます。まだ少し湿っている状態で乾燥機から取り出し、吊るすか寝かせるかして乾燥を完了させます。電気代の節約にもなり、リネン製品に柔らかさを加えることができる空気乾燥もお勧めです。リネン製品は、ラインドライするか、白いタオルの上で平らに乾かしてください。

■リネンの漂白
・あまりお勧めできません。漂白剤や蛍光増白剤入りの洗剤は、繊維を弱くする傾向があり、変色の原因になることがあります。汚れが気になる場合は、上記の手順を参考にしてください。

■リネンを柔らかくする
・リネンは洗うたびに柔らかくなるのが自然で、石目調のリネンはすでに最大限の柔らかさになっているはずです。柔軟剤(液体や乾燥シート)は、繊維を弱らせ、コーティングすることで、吸水性や吸湿性を低下させます。

■リネンのアイロンがけ
・リネンのような天然繊維は、シワになったり、くしゃくしゃになったり、折り目がついたりしますが、それを受け入れるしかありません。しかし、どうしてもプレスしたい場合は、生地がまだ湿っている状態で中温のアイロンをかけるか、湿ったタオルを重ねてください。

■リネンの保管
・カビを防ぐために、リネンが完全に乾いていることを確認しましょう。リネンのような天然繊維は呼吸が必要なので、直射日光を避け、涼しく乾燥した風通しの良い場所に保管するのがベストです。リネンをビニール袋に入れて保管するのは避けましょう。リネンバッグを選ぶか、古い枕カバーを再利用するとよいでしょう。ベッドリネンについては、3つのセットを交互に使うことをお勧めします。1つはベッドに、1つはクローゼットに、1つは洗濯機に。そうすることで、それぞれのセットが洗濯のたびに休むことができ、リネン類の寿命を延ばすことができます。

このアイテムと同じカテゴリーの人気商品

category

全商品5%ポイント付与!